はい、どうも!
 
小野です!
小野スタイルです!
 
心理カウンセラーをしております。
 
いつも同じ書き出しですみません。
 
「仕事は?」と聞かれ
「心理カウンセラーです !」と答えると
30%くらいの方は
「心が読めるんですか??」と聞いてきます。
 
答えは、
「読めません」(笑)
だから
安心してくださいね。

心理カウンセラーとは

 
心理カウンセラーは、
『悩みを抱えるクライアント(相談者)が
 その悩みをクライアント自身の力で
 乗り越えるためにはどうしたらいいか?
一緒に考え、支えることが仕事です。
 
言葉で書くと難しそうですが、
カウンセラーのやっていることは
「聴くこと」がほとんどです。
 
 
僕たちカウンセラーは、
クライアントが「話す」という行動を通して
考えがまとまったり、
問題に気付くということを
知っています。
 
アドバイスや
提案、質問もせず、
どうしたらクライアントが気持ちよく話せるか?を考え、
コミュニケーションをとっていきます。
 
カウンセラー友達のなべ氏は
「話すことは放すこと」と言ってます。
 
話すことによって人は
「問題」や「」を手放すのです。

 

 
Aさんという女性をカウンセリングしたときのことです。
 
今の仕事をやめたいけれどもやめられない。というのがその方の悩みでした。
 
旦那さんが勝手に始めたビジネスを手伝っている、
旦那さんが自分勝手すぎるとのこと。
 
さらに話を聴き進めると、
本当はやりたいことが別にある
子どもを持つ親に対して
講演活動をしたい!でも一歩踏み出せていないというのが
今の仕事をやめたい理由だということに行き着きました。
 
 
さらに一歩踏み出すために
「なぜ講演活動がやりたいか?」という動機を
引き出そうとと思い、
さらに深く聞いていきました。
 
でも、
「理由はわからないんです。。」との返事。
 
「そうですか・・・・ちなみにいくつくらいのお子様を持つ親に
 講演を伝えたいですか?」
 
 
「うーん。小学生ですね」
 
「そうなんですね。小学生なんですかね。
 ちなみになにか理由はありますか?」
 
「・・・・・っ!!」
 
その瞬間Aさんの目は大きく開き、
僕を見つめてきました。
そして、涙がポロポロと。
 
僕も優しい目線を送り返しました。
 
涙が落ち着いた後、
「私、わかりました。
 なんで小学生を持つ親に講演をしたいのか。
 私のお父さん、浮気してたんです。
 私がちょうど小学生のころ。
 あのころ私、”家がなくなっちゃうかも”と思って
 本当に不安で辛かったんです」
 
「そうなんですね。
 Aさんは小学生のころ家族がバラバラになってしまうという恐怖を感じたんですね。」
 
「そうなんです!
 だから親に夫婦円満になってもらう講座をしたいんです!」
 
という感じで、
自身で悩みの原因を見つけ、
解決の糸口を自身で見つけるよう支えるのが
心理カウンセラーの仕事です。
 
Aさんの場合、
「悩み」から「キラキラの夢」を見つけ
子供の時辛かった自分を思い出し、
」が「Aさんだけの使命」となりました。
 
人は「悩み」から大切なものを見つけることができるのです。
 
 

ままあるのは、
一番はじめの悩みが「本当の悩みとは限らない」ということです。
悩みの奥にある本当の気持ちを見つけてもらうと
自然に涙が溢れ、
目が強くなります。
 
こういうときに本当にいい仕事だと思います。
 
 

日本もこれから大企業さえ潰れたり、
どんどんクビ切られていく時代が来ると思います。
 
いざ、そういう機会が自身に訪れたときに
もともと想い・夢がある方は
すぐには無理かもしれませんが
時間が経つとチャンスだ!と思えます。
 
でも、そうじゃない方。
想いがあまりない方は、
自分と向き合う機会になります。
 
自分はどんな人間なのか?
どうなっていきたいのか?
 
 
すごく落ち込む人も出てくると思うのです。
その後の人生の不安と
自分が今までしてきたことが否定されたような気がして。
 
そういうとき、
どうかマッサージのような気持ちで
心理カウンセラーを頼ってください。
 
あなたに合う人柄の心理カウンセラーと出会えるよう、
心よりお祈りしております。
 
 
僕の夢は、日本人の自殺者を限りなくゼロにすることです。
 
来月あたりに、
「セルフカウンセリングプログラム」を発表していきます。
 
もし、
カウンセラーを頼るより、
自分で自分をカウンセリングする技術を身につけたい!と
思っている方がいたら
注目していてくださいね。
 
小野スタイル
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください